こんにちは!「ハピネスな結婚式のためのブライダルアドバイザー」石川です♪

今日も新郎新婦様に一番近い存在として皆様の参考になる記事をお届けいたします。

今回は「イマドキ花嫁のSNS活用」について♪

SNSが発達し、結婚式のアイディアやリサーチもだいぶしやすくなりましたよね!

しかし、情報が溢れるこの時代、ウエディングメディアや検索エンジンを使ってもなかなか思うものに辿り着けなかったり、ありすぎて悩んでしまったり…

情報の多さに戸惑うことも多いハズ!

そこで今回は、イマドキ花嫁の皆さんに結婚式準備ではどのようなSNSを使ったのか調査してみました♪

【結婚式準備のSNS事情】

『#プレ花嫁』もだいぶ定着してきたこの時代。

「ハッシュタグ検索」が主流となった今、旅行先のホテルやカフェ探しもインスタグラムで探すのが当たり前になってきました。

結婚式に関してもインスタの活用が多いと思われますが、今ではウェディングメディアやアプリもたくさんありますよね。

アイテムの検索には海外サイトを使っている花嫁様も♪

ウェディングに特化したサイトを見ているのか、はたまた結婚式に関してもインスタが有力なのか、そしてどんな事を調べたのか。

今回も花嫁様にアンケートにて伺ってみましたので早速結果を見ていきましょう!

<結婚式準備で最も活用したSNSは?>

・Instagram・・・43名

・Pinterest・・・1名

・ウェディングアプリ・・・1名

・その他・・・0名

(アンケートにお答えの45名の回答)

やはり圧倒的なインスタグラム人気!!

中にはメインはInstagramでヘアスタイルはPinterestを使って調べたという方も♪

私は何かとアイテム系をピンタレストで調べていたのでトータルで見ていた時間はピンタレストの方が長いかも⁉︎と思うこともありますが、圧倒的にインスタグラムを活用している花嫁様が多いようです^^

<SNSを使って何を調べた?>

・予算内のドレスにどんなバリエーションがあるのか、ご飯飲み物のプランはどんな感じなのか調べました

・プロフィールbook、マスクケース、セルフ前撮り、ブライダルネイル、受付お礼、ちーむ1219、ブライダルヘア!

・ペーパーアイテムやドレス、お花についてです。特にレンタルブーケはたくさん調べました!

・ヘアメイク、アクセサリー類、ケーキのデザインなど

・前撮り、ドレス、ウェルカムスペース

・ドレスやアクセサリー、ブーケなどドレス関連全般。装花はピンタレストでした。

・ゲストへの連絡の仕方(コロナ禍での)、披露宴会場のコロナ対策、花嫁ヘアとアクセサリー

・花嫁DIY

・ウェディングドレス、演出、装花、アニヴェルセル表参道、BGMなどです!

・ウェルカムスペースや花嫁DIYを参考にさせてもらいました

・ペーパーアイテムや演出について

細かいアイテムや演出の他に、コロナ禍ならではの対策や対応方法を調べている方も見受けられました。

延期の際の案内文や声の掛け方等、やったことのない結婚式の中、更なるイレギュラーでお知らせしなければならない事も多く、こうして花嫁様の事例をすぐに見ることのできるSNSは現代には欠かせないものになっていますね。

【花嫁アカウントって何?】

“花嫁アカウント”とは、結婚準備を始めたプレ花嫁さんたちがよく活用している、準備の記録や情報収集をするための結婚式専用のインスタアカウントのこと。

結婚式を終えた卒花嫁さんと情報共有をしたり、同じ式場のプレ花嫁さんと繋がれたり、よりリアルで役立つ情報を得られるのも花嫁アカウントを作る魅力!

こんなハッシュタグをつけて投稿すると、同じものを探している方と出会えたり、別のアイディアを見つけられたりもしますよ♪

〈ハッシュタグ一例〉

#結婚式

#プレ花嫁

#結婚式準備

#ウェディングドレス

#プロポーズ

#結婚式演出

#結婚式アイテム

#プレ花嫁さんと繋がりたい

などなど。

また、同じ日程の花嫁さんを探したい時は、『#ちーむ1122』のように結婚式の日付を入れて検索すると、同じ日程の花嫁さんの投稿に飛ぶことができます♪(この場合、11月22日が結婚式)

自身の記録として投稿されている方や、情報収集のために見る専門でアカウントを作成される方など使い方は様々。

気になる方は『#プレ花嫁』で一度ハッシュタグ検索されてみるとイメージが湧くかもしれません♡

【花嫁アカウントは作るべき?】

では、花嫁アカウントは作るべきなのでしょうか?

意外とインスタの投稿って時間もかかるし、花嫁アカウントを作らなくてもスムーズに結婚式準備されている方はたくさんいらっしゃいます♪

ですが今回は、たくさんインスタグラムを使用して結婚式準備をされている方々がいらっしゃるというアンケート結果のもと、花嫁アカウントを作ってよかったとこなどを聞いてみました。

いつ頃からこのアカウントを作って、どんな事ができたのか、先輩花嫁さんの体験談を見ていきましょう!

<花嫁アカウントを作った時期は?>

・結婚が決まった時(プロポーズ後)・・・7名

・結婚式をすることを決めてから・・・11名

・式場が決まってから・・・11名

・上記以前か、それ以降・・・7名

(アンケートにお答えの36名の回答)

<花嫁アカウントを作成した理由>

・他のプレ花嫁さんと交流、情報交換をしたいから

・プレ花卒花さんと共有したかった、記録やブログ感覚、本垢はネタバレになるから

・式場が決まり、その後コロナ禍に突入して不安になり、何となく作りました。

・情報収集、プレ花同士で繋がりたかったから

・情報収集するため

・インスタは記録に残せる・オシャレな素敵な花嫁さんを参考にしたいと思ったからです🥰

・思い出に残したかったから

・周りで結婚はしてても結婚式をしている人がいなかったので何をすればいいかわからなくて…💦

・延期を決めた時にちゃんと準備しよーって思った時に色んな花嫁さんと仲良くなりたくて!

・結婚式の情報収集をしたかったから

<花嫁アカウントを作ってよかったこと♡>

・色々なプレ花嫁の繋がることで、卒花になっても交流が出来たこと

・コロナで延期した花嫁さんと沢山繋がることができた!慰め合い!diyが沢山知れた!

・たくさんの花嫁さんと繋がり、コロナ禍の中同じ思いを共有できることが今は本当にありがたい😌

・一緒に悩んでくれる仲間ができたことです。同じ時期の花嫁様たちはみんな戦友だと思ってます!

・引越し先でお友達ができた事😌

・コロナ禍の結婚式で辛いことが沢山あったけど、プレ花同士で共感したり、励まし合ったら出来た

・色んな花嫁さんの情報が知れたこと。他の花嫁さんたちと繋がれたこと。

・同じ境遇の人と繋がれた💕

・同じ花嫁さんが沢山いらっしゃってお話も楽しいし、参考になることが多かったなぁと思います♡

・色々迷っていることにアドバイス貰ったり、困っていること卒花さんがアイデアを教えてくれたり

・今までとは別のコミニティーで仲良くしてくれる新しい友達ができたことです!

・他の花嫁さんと繋がれたこと

・遠距離からの結婚なので順序が普通と違いました。近い境遇の方に相談出来たのはよかったです😊

いかがでしたでしょうか。

新型コロナウィルスが始まり、花嫁アカウントを通じて同じ境遇の方と思いを共有できた安心感は、また新しい花嫁同士の繋がりを生み出しているように感じます。

私も結婚式準備から式後の当日レポートをインスタにまとめています♪

是非下記アカウントをご覧くださいませ^^

効率よくSNSを使って、ハピネスな結婚式準備を♡

文/石川彩夏(ブライダルアドバイザー)@happiness_ishikawa

AS-AG0001-210221-03