こんにちは!「ハピネスな結婚式のためのブライダルアドバイザー」石川です♪

今日も新郎新婦様に一番近い存在として皆様の参考になる記事をお届けいたします。

今回は「プレ花嫁のモチベーション」についてお届けいたします。

未だに終わりが見えない新型コロナウィルス。

日々配信しているインスタライブやダイレクトメッセージにて花嫁様からいただくお悩みやご質問にここ最近増えているのが「結婚式準備のモチベーション」についてのご相談。

感染者数の増加や緊急事態宣言など、結婚式の延期を余儀なくされる状況もここ数年続きましたよね…。

延期した花嫁様から「モチベーションの保ち方を教えてください」「このままあと半年間頑張るにはどうしたらいいでしょうか」というようなご相談が絶えません。

あと数週間で開催されるはずだった結婚式がまた半年、1年延びる。

この漠然と頑張らなければならない雰囲気と初めての結婚式でどこまでやっておいたらいいのかわからない準備。

季節も変わって、思い描いていたイメージと異なる不安。

本当に様々な想いがあるかと思います。

今回はそんな花嫁様に伝えたい、ブライダルアドバイザーとしての延期の期間の過ごし方についてまとめました。

どうか、一度肩の力を抜いてリラックスして読んでほしい、そんな気持ちで書きました♪

【モチベーションは保たなくて良い】

お悩みをいただく皆様にお伝えしていることは、「モチベーションは保たなくて良い」ということ。

たとえ延期などをしていなかったとしても、成約してから当日までずっとワクワクしていられないこともきっとある。

これはどなたにも、どんな時にも言えることで、無理して頑張りすぎても良い結果は出ないということ。

心から楽しく、気持ちも乗っているときはどんなに大変でも忙しくても物事がポンポン進められることもある思いますが、それを長い期間ずっと継続することってとても難しいこと。

しかもやったことのない、先の順序も分からない、どこまでやれば正解なのか、完璧はあるのか、ゲストへの想い、自分たちの納得感…。

頑張り続ける事は時に正解ではありません。

あまり自分を追い込みすぎず、適度な休憩やリフレッシュ時間は必要です^^

例えあと数週間で当日を迎える状況でもどうしても気持ちが乗らない時は1日でも2日でも結婚式の事を考えずに過ごす時間を取ることが大切。

SNSもお休みし、結婚式の話題から離れて過ごす時間を作ってみることをおすすめします。

【延期期間の過ごし方アドバイス】

新型コロナウィルスという今までに誰も経験したことのない世の中になって、普段の生活もままならない中で人生最大のイベントを控える新郎新婦様。

不安や焦りはもちろんあるかと思いますが、延期が決まった際にまずやってほしいことは一度休憩すること。

結婚式準備が最優先で無い日常を過ごすことを意識してみてください。

頭から結婚式のことを抜くと、今まで張っていた「結婚式のアンテナ」が一度休止され、気持ちも頭の中もリセットされます♪

そうした時間を過ごすことで、準備を再開したときに、あの時思い描いていたものとは別のイメージが浮かんだり、追加でのDIYの意欲が湧くなど、また違った角度から結婚式の準備に取り掛かれる事も!

延期期間が長ければ長いほど、一度全ての準備を中断し、ダイエットもインスタ投稿もやめて好きなように過ごすこと。

旦那さんとオシャレなランチをしてみたり、プチ旅行に行ったりとひたすらにリフレッシュの時間をとって、自分自身を整えていくことも大事な結婚式準備の一つです。

【延期経験者の花嫁様に聞いた!延期期間の過ごし方】

卒花さんと延期中のプレ花さんに、延期期間中にどんなことをして過ごしていたのかアンケートにて伺ってみました!

後半は、花嫁さんの延期期間中の実際の体験談をお話いただきましたので、是非参考にしてみてくださいね^^

・ダイエットや美容の強化!

・まだ開催前ですが、延期が決まる度にスイッチOFFで打ち合わせ始まるまではほぼ何もしてなかったです😂

・延期を決定してから数ヶ月は準備等したくなかったのですが、情報収集はたくさんしてました!

・インスタ見るのやめたことも再開したことも!ドレスも変えました!DIYも色々して作ったけど使わなかったものもあります(笑)1番は出産したことで体型も変わりドレスも泣く泣く変えました

・延期を決めてから当日まで8ヶ月くらいあったので3ヶ月くらいは結婚式のことを考えないようにしました!

・数ヶ月休んだり、インスタを見ながらペーパーのデザインなどを参考にした

・カウントダウン画像を作って投稿しました😚

・ドレス選び直し、季節が変わったから新しく調べてのとDIYしました😊

・ダイエットを一度お休みしました😂あとは延期の間diyアイテムを少しずつ増やしていきました!

<延期期間8ヶ月(延期1回)の花嫁様>

Q.延期期間中、モチベーション維持に悩んだことはありますか?

A.延期になってから3、4ヶ月はやる気が起きませんでした。式の1ヶ月前に家族と揉めて本当に式をあげて大丈夫かとても不安になりました。

Q.延期中に行ったことやどのように過ごしたかを教えてください

A.延期期間にしたことはドレス変更や会場に持ち込むもの等の見直しをしました。

Q.延期中の花嫁様にメッセージをお願いします!

A.式当日までは不安が沢山だと思いますが、当日は今までの苦労を忘れるくらいとても感動する式になったので、当日悔いのないようにしていただきたいと思います。

延期も初めは辛かったですが、いろいろ改善して以前より良いものを作ることが出来たので、今では良かったと感じています。

時間があるからこそ、いっぱい悩んで自分のやりたいように出来ると思うので、落ち込まずにポジティブに考えていただきたいと思います!

延期期間1年半(延期3回)の花嫁様

※2020/04/11 → 2020/10/03 → 2021/04/10 → 2021/10/02

Q.期間中、モチベーション維持に悩んだことはありますか?

A.1番初めの延期はコロナがはじまったばかりの頃で1番はじめの緊急事態宣言中。結婚式延期って何事?みたいな状態でもありいつ収まるのか等全く先が見えない状態になったことが1番辛かったです。

なのでその時はInstagramで助けられたこともあるけど、辛かったので延期決めてからはしばらく見ることなく結婚式のことは考えないようにしてました。

Q.延期中に行ったことやどのように過ごしたかを教えてください

A.はじめは辛かったものの、ならDIYもう少しがんばろうと思い始めて再度Instagram巡りで卒花さんの参考にし始めました。

フォトプロップスは時間の関係で諦めてたけど、やっぱりやりたいと思い、でも感染対策的にウェルカムスペースには置けず。

各テーブルに人数分置けるようにコツコツ作りました。

延期期間の写真もウェルカムスペースに飾れるようにあえて撮ったりして写真を増やした。

2020/10の結婚式を延期にして次の予定はいれたものの妊娠が発覚し8ヶ月のお腹で決行するかと思った矢先やはり感染が止まらなく、生まれたあとの10月にすることを決めた。

年齢を重ねたことや体型の変化もあり、カラードレスの変更を余儀なくされ装花やブーケ、ネイルなど全て変更した。

Q.延期中の花嫁様にメッセージをお願いします!

A.このご時世ほんとにできるのだろうか、してもいいのだろうかと思いモチベーションがあがらないこともあると思います。

そういう時は1回蓋をしてみてまた結婚式楽しみだなって思える自分になってから再開したら、きっと楽しみながら結婚式の準備が再開できるとおもいます。

人生の素敵な1ページを迎えられることを応援しています♡

延期期間1年(延期1回)の花嫁様

※2020/9/12→2021/9/5 

同じ日で日延希望でしたが、式場のクローズに伴い9/5でした!なので閉館日の結婚式でした!

Q.延期期間中、モチベーション維持に悩んだことはありますか?

A.コロナと言う見えない敵がいつまで居るのか、一年伸ばしたところで元通りの結婚式が出来るのか、、、

毎日の感染者数を見るのがストレスでした、、、

Q.延期中に行ったことやどのように過ごしたかを教えてください

A.一年の延期があったことで、ダイエットをする時間が増えてトータルで7キロ痩せることが出来ました!

また、本来なら出来なかったドローンを使ってのオープニングムービーを作成出来たりと一年前なら出来なかった事がたくさんできて、満足度、クオリティー共に高い結婚式になりました!

Q.延期中の花嫁様にメッセージをお願いします!

A.とにかく私達はハワイと言うテーマを持って準備しました!

憧れや、夢、それを実現するには何をしたいかを考えるのと共に大切にしてくれた家族、友人への想いを考えながら準備をする事でより温かく思い出に残る式になると思います!

とにかく楽しむこと!です!

延期期間7ヶ月(延期1回)の花嫁様

Q.延期期間中、モチベーション維持に悩んだことはありますか?

A.延期を決定したばかりの時は結婚式のことを考えることすら嫌で、準備してたものを全部しまって、ダイエットもやめました😂

また、延期してもコロナの状況が変わるわけでもなく、むしろどんどん増えていって辛かったです。

でも、楽しみにしてくれている方のためにも絶対良い結婚式にしよう!楽しく且つ安心して参加できるようにいろいろ考えました!

Q.延期中に行ったことやどのように過ごしたかを教えてください

A.とりあえず美味しい料理と美味しいお酒を飲んで延期したことをわすれようとしてました。

でも少しずつ前向きになっていって、延期した=準備期間が増えたと考えられるようになりました。

それから自分が結婚式でやりたい事たくさん盛り込もう!こだわりたいことはとことんこだわろう!そう思い、ダイエットを再開したり、インスタなどで卒花さんのレポートを見るなど情報収集したり、DIYもたくさんして、少しずつゆっくりとモチベーションを上げていきました!

Q.延期中の花嫁様にメッセージをお願いします!

A.延期することは本当に勇気がいることだと思います。

延期したからと言ってその時にどんな状況かなんてわからないし、出口の見えないトンネルにいるような間隔になるかもしれません。

辛い時は何もしなくていいです!

一旦結婚式のことは忘れて楽しいことしたり、お酒をたくさん飲んだり笑

リフレッシュするのも大事だと思います!延期して辛い思いをした分、当日はものすごく幸せな気分になれますよ♩

素敵な結婚式になりますように☺️


いかがでしたでしょうか♪

ご紹介した花嫁様の体験談のように、必ずしも前向きになれない時や追加で何かする気力がなかったりもすると思います。

そんな時は何もしない!

しっかりリラックスやリフレッシュタイムを取って、少しずつ準備にも取り掛かって、是非ハピネスな結婚式をお迎えくださいね♡

文/石川彩夏(ブライダルアドバイザー)@happiness_ishikawa

AS-AG0001-220118-03