こんにちは!「ハピネスな結婚式のためのブライダルアドバイザー」石川です♪

今日も新郎新婦様に一番近い存在として皆様の参考になる記事をお届けいたします。

今回は「こだわりのプロフィールブック」について。

最近の結婚式ではお馴染みになってきている結婚式アイテム♪

席次表やメニューを組み込んだり、お二人のお写真が見れたりと結婚式が始まる前からワクワクできる一冊。

お二人の想いが沢山詰まったプロフィールブックについて、こだわり抜いて作成された花嫁様に作成のポイントや組み込んだ内容を伺いました♡

お写真とともに紹介していきますので、自作予定のプレ花嫁さん必見です!!

【卒花さんのプロフィールブック紹介】

@tsuki_wd1128

◼︎作成期間とページ数は?

約4ヶ月。表紙合わせて16ページです。

◼︎どのように作成しましたか?

一からPhotoshopで作りました☺️

学生時代にPhotoshopは使ったことがあったのですが、忘れてしまってることが多く、思い出しながら試行錯誤しました!

印刷は紙に拘りたかったので、ハグルマさんにお願いしました。

148×148の正方形サイズです。

少し厚みのある紙を選んだので、とてもしっかりした作りで気に入っています✨

◼︎こだわりのポイントは?

A.披露宴でのプロフィールムービーを無しにしたので、自分達のプロフィールページを充実させました🌷

前撮りの写真を使い、全体を通して統一感が出るよう、デザインを考えました。

お気に入りのページを選べないほど、とっても気に入っています☺️

ゲストからも褒めていただき、作ってよかったなぁと感じました。

◼︎これから作成される花嫁さんに向けてアドバイスをどうぞ♪

自由度の高いアイテムなので、何度も迷いながら作りました😮‍💨

前撮りの写真がまだなくても、内容を先に考えたり、デザイン案を収集しておくことをおすすめします🤍

完成した時には達成感!

きっとゲストの皆さんにも喜んでもらえると思います。

お忙しい中でのパソコン作業は大変だと思いますが、応援してます♡

パソコンをお持ちでない花嫁さまや、自作するお時間のない方のお力になれればと、プロフィールブックのオーダー受付を検討しています🤝

ご興味ありましたらぜひDMください✨

@akemi

◼︎作成期間とページ数は?

作成期間は2~3週間程度。計8ページの構成です

構成の詳細は以下になります

表紙1P

あいさつ 2P

プロフィール3P

前撮り写真 4-5P

結婚式アイテムの1部について6P

日常での愛用品について 7P

裏表紙ドリンクメニュー8P

◼︎どのように作成しましたか?

archdaysさんのテンプレートをベースに、自分なりの構成や内容に仕立てさせていただきました

作製は、MacでPowerPointを使用しました

印刷は外注で丁寧迅速に対応してくださるprimeheartさんにご依頼しました

◼︎こだわりのポイントは?

①雑誌やzineのような雰囲気を意識

・表紙には大きくウェディングコンセプト

・結婚式アイテムに番号をふり下部に説明書き

・前撮りページ下部に英語で説明書き

・文章を読む読まないはゲストの自由なので写真多めに目でみて楽しめるように

②自分たちらしさが伝わるもの

・挨拶ページにはウェディングコンセプトについて軽く触れる

・拘った結婚式のアイテムについて記載

・日常のふたりの好きなものについて解説

③表紙はとくにテーブルや会場コーディネートに合わせる

◼︎これから作成される花嫁さんに向けてアドバイスをどうぞ♪

・時間や労力の節約のためにもテンプレートをアレンジさせていただく方法は、手っ取り早くオリジナリティがだせるとおもいます

・自分たちや自分たちらしさ、結婚式への想いを表現できるひとつのツールだと思います

ゲスト目線も考慮しつつ自分たちがときめくものを大切にしたらゲストの皆さんも喜んでくださるのではと思います

結婚式のアイテム紹介はゲストに好評でおすすめです!

@yuyu_wedding.1114

◼︎作成期間とページ数は?

【作成期間:3ヶ月半・ページ数:16ページ】

式の3ヶ月半くらい前から作成開始しました。

大まかな構成やデザイン・配置はこの時点で決まったので、写真の調整や文章の校正を少しずつ進めました。

DIY紹介コーナーを作ったのですが、ギリギリに仕上がったものがあったのでプロフィールブックの完成も結構直前でした。笑

◼︎どのように作成しましたか?

 自分でデザインし、印刷はプリントパックさんお願いしました。

MacBookを使っているので、Keynoteを用い、スライドを2分割してページ構成をイメージしました。

プリントパックさんにお願いする際は、サンプル印刷を行い、紙質にもこだわって選びました。

◼︎こだわりのポイントは?

雑誌風をイメージして作成しました。

前撮りの写真や字体で統一感も意識しつつ、ページごとに少し違う雰囲気になるように工夫しました。

BGMのプレイリストのページ・両家母へのインタビューのページは特にお気に入りです❤︎

◼︎これから作成される花嫁さんに向けてアドバイスをどうぞ♪

早めにとりかかることをオススメします!

全体的なバランスや細かな調整ができるのはもちろんですが、印刷業者さんにお願いする際、納期によって価格がだいぶ変わってくるので、余裕のある納期で印刷に出されるといいと思います☺︎

@ma.ru5051

◼︎作成期間とページ数は?

◆作成期間◆

デザインの構想~印刷で1ヶ月程かかりました。1ヶ月と言っても、週末のみの作業です。

◆ページ数◆

A4サイズの用紙を三つ折りにし、表紙を含めて6ページにしました。

◼︎どのように作成しましたか?

◆使用したもの◆

Excelで作成し、自宅プリンタで印刷

◆構成◆

1.表紙

2.プロフィール

3.メニュー(洋)

4.メニュー(和)

5.ドリンクメニュー、プチギフト紹介

6.ウェルカムスペース紹介

となっています。

メニューは当日2種類の中から選んで頂く形なので、テンプレートのメニュー表だとなかなか合うものがなく、一から作成しました。

プロフィール項目は、Instagramで検索したものを参考にさせて頂きました。

◼︎こだわりのポイントは?

作りはシンプルに、プロフィール表とメニュー表を1冊にまとめて、1つの読み物として配布したことです。

裏表紙にドリンクメニューを載せたので、見やすい所に立て掛けておけるのもポイントです。

◼︎これから作成される花嫁さんに向けてアドバイスをどうぞ♪

一から作成するとなると、どんなにシンプルなものでも、慣れていないとかなり時間が掛かります。

早め早めの作業をおすすめします!

最近はおしゃれなテンプレートを取り扱っている業者さんも沢山あるので、手作りする自信がない方でも素敵なプロフィールブックが作成出来ると思います♪

【番外編  〜ゲストプロフィールブック〜】

ここで一つ、ブライダルアドバイザー石川の作った『ゲストプロフィールブック』について紹介します♪

新郎新婦のプロフィールブックではなく、当日参加いただくゲストの紹介ができる1冊。

私たちがどんな方々とこれまでを過ごしてきたのかを、親族やゲストの皆さんに知ってもらえる物が作りたいと思い、デザイナーにオリジナルのテンプレートをオーダーし、世界に一つのゲストプロフィールブックを作成しました。

<構成内容>

P.1 表紙

P.2 挨拶と簡単なプロフィール

P.3 沖縄前撮り写真

P.4〜5 席次

p.6 メニュー

P.7 クリエイター紹介

P.8〜11 新郎親族&友人紹介

P.12〜15 新婦親族&友人紹介

p16. 裏表紙

全てPowerPointで作成し完成したらpdf変換して入稿!

プリントパックにて、ウェディング用のカテゴリではなく通常の中綴じパンフで注文しました♪

詳しい発注詳細はInstagramに投稿しているのでこちらをご覧ください♡

いかがでしたでしょうか!

テンプレートを使ってご自身でも作成しやすくなったプロフィールブック。

新型コロナウィルスによって、手渡すものを減らすべく、一冊の中に席次表やメニュー表などを組み込む方も増えており、その形は本当に様々です。

オリジナルで素敵な一冊を作成し、素晴らしいウェディングアイテムを作ってみてくださいね^^

文/石川彩夏(ブライダルアドバイザー)

AS-AG0001-220414-02